ようこそゲストさん

国際ホルン協会は、グローバルなホルンコミュニティです。 私たちは多様性と運動耐容能を祝い、サポート、リソース、インスピレーションを提供するためにここにいます。 IHSの個々のメンバーによって表明された見解は、必ずしも社会全体の私たちの価値観や目的を反映しているわけではありません。

ドヴォルザーク7のファゴットをXNUMX倍にする

  • トピック投稿者
  • ビジター
  • ビジター
15年4ヶ月前 #141 by
質問:

ドヴォルザーク交響曲第7番の最後の楽章では、多くのオーケストラがリハーサルOの前にファゴットラインを10倍にし、再びXNUMXミリ秒のホーンを持っています。 終わりの前に。 これは一般的な慣習ですか?そして誰が最初にこの倍増を求めましたか? セクションは指揮者がそれを要求するのを待つべきですか、それとも予想されるほど一般的ですか?

おかげで、
ベッキー

デイル・クレヴェンジャーの答え:

親愛なるベッキー、

私たちはこの「倍増」を40年以上行ってきました。 この素晴らしい作品をこれまでに指揮したことのあるすべての指揮者は、通常、私たちがそれを行うと笑顔になります。 私たちは尋ねることなくそれをします。 彼らは、この場所でホーンが追加された音の深さが良い伝統であることを知っているので、私たちはそれを行います。

DC

お困りの方は ログイン or してアカウントを作成 会話に参加します。

ページを作成する時間:0.344秒
Powered by クネナ フォーラム